サービス

カート保管

ビーマックスでは、レーシングカートの保管サービスを行っています!

マシンの保管でお悩みの方はご相談下さい!

保管料について

1ヶ月 5000円(税別)
6ヶ月 一括払い 27000円(税別) 
12ヶ月 一括払い 51000円(税別)

※保管開始時には、縦置きがカートスタンド(13000円税別)を購入して頂きます。


トランポサービス

ショップのサーキットサービスの予定とお客様の走りたい予定が合えば、カート運搬も可能です。

ぜひ、ご検討下さい。

イタコモータースポーツパーク 2000円(税別)
ツインリンクもてぎ 4000円(税別) 
  • 上記以外のサーキットの場合はお問い合わせ下さい
  • 料金はすべて往復の料金です
  • トランポサービスをご希望の場合、希望日の3日前までにご連絡お願いします

フレーム修正


  • ビーマックスのフレーム修正では、ヌードフレーム状態での点検・修正を推奨しています
  • なるべく予算をかけずに点検・修正をするなら、自分でヌード状態にして、フレームを持ってきて下さい!
  • そんな時間はない!自分での組立は不安という方、よろこんで全てのパーツがついた状態での作業もさせて頂きます!
  • 作業日数は、他の作業やサーキットサービス・休業などにより異なります。余裕をもって作業のご依頼をお願いいたします。

※ご注意 クラッシュなどによるフレームの曲がりは、その度合いにより、修正できない場合もあります。

最近、新車の時みたいなフィーリングからほど遠い。。。タイムが以前よりも落ちた。。。もしかしたら、フレームが曲がっているかもしれません!

 

2011年4月からフレーム修正機を導入して半年間、ビーマックスチームドライバーのフレームを中心に修正やチェックをして、本当に修正が有効なものなのかデータを取り、その結果、とても有効であると判断しサービスを開始することになりました。

 

新車のよう!とはいきませんが、フレームチェックをして曲がりやそりが確認できたフレームの場合、修正後、ドライバーに乗った感じを聞くと、約9割のドライバーが、フィリーングが向上したと言っています。

 

自分のマシンの状態を一度、確認してみてはどうでしょうか?

 

(上の写真:TONYKART ROOKIE 左リア ベアリンクホルダーセンター付近約6mmのそり。リアバンパーがつく最後部では10mm近くのそりになります。28Φ、30Φフレームによく見られるトラブルで、これは走行しているうちに自然反り返ってしまったようです。これでは、リフトもしにくく、いいトラクションも得られません。)